特殊ルール:分身

 

 

   特殊ルールとは

   分身とは

   用語整理

   戦闘ルールへの変更点

   分身ユニットの能力値

   分身ユニットの行動

   追加原成功要素

 

 

特殊ルールとは      

 

 GMが任意に使用の有無を選択出来るルールである。極めて小規模なサプリメント、アドバンストルールだと考えれば良い

 

 

▲上に戻る

 

 

 

分身とは      

 

 自身の分け身や独立して稼働するビット、自身の分身の如き何かの使役、そういった、自身の攻撃や防御の起点を拡張する概念のことを分身と呼ぶ。

 

 

▲上に戻る

 

 

 

用語整理      

 

 分身ルールにより作られたユニットのことを分身ユニット、その分身ユニットを作成したユニットの事を本体ユニットと呼ぶ。

 

▲上に戻る

 

 

 

戦闘ルールへの変更点      

 

 マイナーアクション時に実行可能なアクションに「分身作成」「分身回収」が加わる。

「分身作成」は自身のVPを任意の値だけ減じ、その分の最大VPを持つ分身ユニットを自身と隣接するマスに配置する。分身ユニットを配置可能なマスが隣接するマスにない場合、このアクションは使用出来ない。配置可能なマスさえあれば、複数配置することも出来る。ただし、戦闘フィールド全体の分身ユニットの現在VP合計は分身の能力値を超えるようには配置出来ない。このアクションを分身ユニットが行う事はできない。
「分身回収」は隣接する任意の分身ユニットを戦闘フィールドから除外し、その分身ユニットのVPだけ、本体ユニットのVPを回復する。隣接する分身ユニットが複数存在するなら、同時に複数の分身を回収する事も出来る。このアクションを分身ユニットが行う事が出来ない。

 

▲上に戻る

 

 

 

分身ユニットの能力値      

 

 分身ユニットは独自にVPを持つ以外は、本体ユニットと同じ能力値を持ち、アイテムも本体ユニットと共有する。
 ただし、イニシアチブ平均算出に用いるユニットの数としては数えられない。

 

▲上に戻る

 

 

 

分身ユニットの行動      

 

 分身ユニットは他のユニットと同様のアクションや処理を行える。
 分身ユニットは本体ユニットの手番に本体ユニットの代わりに操作することが出来る。

 また、自身の能力を変化させるような能力は使用できない。(本体ユニットが使用した場合、分身ユニットの能力もその能力に変化する)

 

▲上に戻る

 

 

 

追加原成功要素      

 

 以下の特殊記述「分身」の原成功要素を追加する。

 

[分け身] 分身
自身が複数存在するかのように見える分け身の作成についての原成功要素

 

[ビット] 分身
独立稼働し防御や攻撃に使用するビットの展開と行使についての原成功要素

 

[使役] 分身
自身の代わりとなる存在を使役する事についての原成功要素

 

▲上に戻る