A-AWsベーシック 特殊ルール:戦闘-間接攻撃

 

 

   特殊ルールとは

   間接攻撃とは

   戦闘ルールの変更点

   射程ブースト

   他ルールの射程拡張

   追加原成功要素

 

 

特殊ルールとは      

 

 GMが任意に使用の有無を選択出来るルールである。極めて小規模なサプリメント、アドバンストルールだと考えれば良い

 

 

▲上に戻る

 

 

 

間接攻撃とは      

 

 そのキャラクターから二マス以上離れた敵を攻撃する事を意味する。
 同じ能力値であれば遠隔攻撃よりも遠くを攻撃出来るが、反面、至近距離の敵を攻撃する事は出来ない。また、遠隔攻撃と違い、移動後に使用する事は一切不可能である。
 間接攻撃の名前から想像されるような砲台による間接射撃は勿論、弓の曲射、銃の狙撃などにも利用できる。

 

 

▲上に戻る

 

 

 

戦闘ルールの変更点      

 

 メジャーアクション時に実行可能なアクションに「間接攻撃」が加わる。ただし「間接攻撃」はマイナーアクションに「移動」を選択した後には使用できない。

 

「間接攻撃」は自身と隣接するマスから間接攻撃の能力値マス+2まで離れたキャラクターを攻撃できる。自身と隣接するマス+2から対象までの距離分だけ能力値から減じた分だけ攻撃を受けたキャラクターのVPを削る。ただし自身から2マス以内の敵を攻撃する事は出来ない。

 

 

▲上に戻る

 

 

 

射程ブースト      

 

 「間接攻撃」にブーストを行う際、ダイスを増やす代わりに単に「間接攻撃」の能力値に+1加算してもよい。
 この効果はその攻撃時のみ適用される。

 

 

▲上に戻る

 

 

 

他ルールの射程拡張      

 

 他の特殊ルールに存在する射程拡張を遠隔攻撃の代わりに間接攻撃を使って行う事が出来る。

 

 

▲上に戻る

 

 

 

追加原成功要素      

 

 間接攻撃の能力値がある以上、当然特殊記述「間接攻撃」も存在する。以下に記す3つを特殊記述「間接攻撃」の原成功要素として追加する

 

[推進攻撃] 間接攻撃
 ミサイルなど自ら推進力を持ち進んでいく攻撃の原成功要素

 

[曲射] 間接攻撃
 弓や砲撃などやまなりに飛んでいく攻撃の原成功要素

 

[超遠距離攻撃] 間接攻撃
 狙撃など遠くを狙うための攻撃の原成功要素

 

 

▲上に戻る