基本

 

 

   A-AWsベーシックとは

   基本用語

   ゴールデンルール

   ご要望ご質問はコチラ

 

 

A-AWsベーシックとは      

 

 A-AWsベーシックとは、最低限の要素だけで構築された「どんな世界観でも遊べる」システムだ。特定の世界観に特化した「A-AWsアドバンスト」シリーズも作成予定。

 このA-AWs(以下「本システム」)は『Aの魔方陣ver3.0』(以下「元システム」)というシステムをベースに作成されている。

 

 

▲上に戻る

 

 

基本用語      

 

 

GM……ゲームマスターの略。このゲームには最低一人のゲームマスターが必要である。GMが具体的に何を行うのかは、各ルールやGMセクションを参照すること。

 

PL……プレイヤーの略。プレイヤーは何人いてもいいが、2-6人程度が良いだろう。ルールブック内で言及しているゲームバランスも基本的には4人いるくらいを想定している。プレイヤーはPCと呼ばれる自身の分身(アバター)を操って、ゲームを遊ぶ。やはり詳細は各ルールを参照すること。

 

PC……プレイヤーキャラクターの略。A-AWsにおいてはキャラクターではなくユニットという言葉を使うが、略称を他の一般的なTRPGと呼称統一する為、PCという略称を使う。PLが自身の分身として操る別世界の誰かだ。例によって詳細は各ルールを参照する事

 

成功要素……A-AWs及び元ルール『Aの魔法陣』におけるユニット(キャラクターのこと)の構成要素。他のシステムで見られるような筋力、魔力、INT、美しさ、その他ありとあらゆるパラメータは存在せず、ユニットは須らくこの成功要素によって構成される。つまり、全てが言葉で説明できる。逆に言えば成功要素の集合でさえあれば、人はもちろん、動物や魔物、果ては軍隊や軍艦、国までも、なんだってユニットにしてしまえる。これこそが、この成功要素の最大の恩恵である。本ルールにおいてキャラクターではなくユニットと呼称しているのも同様の理由に基づいている。

 

サイコロ/ダイス……A-AWsでは六面ダイスを判定に用いる。振るときはたくさん振る時もあるので、数があった方が良いかもしれない。ただし、行為判定においては、如何にサイコロを振らないか、こそが本システムの肝である(詳細は「行為判定」の項目を参照のこと)

 

推奨……時折、A-AWsのルールブックにはルールではなく推奨、と記述される項目がある。これは、ルールで縛るのは最小限にしたい、という製作者のTRPG哲学に基づく記述で、GMやプレイヤーが無視して構わないと判断したなら、その記述は無視しても構わない。

 

システム戦闘……A-AWsのルール上設定されている「戦闘ルール」の事。A-AWsベーシックにおける戦闘ルールとは、判定を簡略化し、画一的に戦闘を処理するためのルールと位置付けている(製作者のTRPG哲学のようなものなので深く気にせず運用して構わない

 

判定戦闘……判定の連続によってリアルタイムに戦闘状況を処理する戦闘手法。A-AWsというシステムは戦闘という行動を通常の行為判定を用いてファジーに行えるだけのポテンシャルを有している、という製作者のTRPG哲学に基づく。これを簡略表現したのがシステム戦闘である。

 

 

▲上に戻る

 

 

 

ゴールデンルール      

 

 A-AWsはGMとPLが互いを信用しあって初めて成立するゲームである。
 行為判定一つとっても、GMが特定のPLを依怙贔屓したり、特定のPLを冷遇すれば、すぐにルールが崩壊するのは言うまでもない。
 一方で、A-AWsはGMとPLの創意工夫次第でルールに書いてない拡張をする余地が無限に存在する。
 GMとPLが信用しあって、遊んで欲しい。
 GMとPLが合意さえすれば、どんなルール、どんな裁定をしても構わない。両者が楽しむのに邪魔であれば、既存のルールさえ遵守する必要はない。
 ただし、もちろん解釈が分かれることもあるだろう。
 そう言った場合に備え、A-AWsは最終的なルールの判断、解釈は『GMの決定は全てに優先する』とここに定める。
 もちろんこれはGMが好き勝手していいと言うわけではないのは理解しておく必要がある、
 
 製作者としては以下の制約を推奨する。
・一度下した裁定は覆さない
・PLによって判断を変えない
・ゲーム開始時点からルールを変更する場合には、事前に周知する

 

 

▲上に戻る

 

 

ご要望ご質問はコチラ      

 

 A-AWsベーシックは発展途上のシステムです。よく分からないところ、不便なところ、直して欲しいところなどがあれば、GMの裁量で変更するのももちろん良いのですが、こちらにご連絡頂ければ参考に致します。
 以下のアドレスからお問い合わせ画面に移動できます。
 お問い合わせフォーム

 

 A-AWsのテストプレイや仕様の相談などに積極的に参加してくださる方を募集しています。

 こちらのリンクからA-AWsプレイヤー用のDiscodeサーバにアクセスすることができます。

 

 

▲上に戻る